ソイドル 口コミ

ソイドルの口コミ|味に満足。しかも、まさか節約になっているとは

ソイドルの口コミ

糖質制限ダイエットで大豆麺のソイドルが口コミで人気らしいって聞いて、
試しに1週間おためしセット頼んでみちゃいました

 

大豆ということで、ボソボソするかと思ったのですがそんなでもなく、
麺の味そのものはとっても美味しくて、食べ応えがありました。

 

大豆でできた麺『ソイドル』は、1分ゆでるだけと調理も簡単で、
日曜日とか遊んで帰ったあとに、ご飯作るのが面倒くさいなあって日でもささっと出来ちゃいます。

 

しかも、そういうご飯作る気力も体力もない日って、
外食にしたり、何か出来あいのものを買ってきて食べるっていうのが定番で、
トータルで考えると結構お金がかかってた。

 

だけど、ソイドルのおかげで節約になっているかも。

 

正直、1食分高いよソイドル〜って思っていたけど、
外食代が浮いているからむしろ節約に。
それに、外食のカロリーは高くなりがちだし。。。

 

これって一石二鳥ってやつでしょうか(笑)

 

公式サイトには載ってないこと

糖質はうどんの15%しかない。っていう、とにかく糖質が少ないっていうのが最大の長所です。

 

それに、公式サイトには載ってなかったけど、
カロリーも低いんじゃないかと思います。

 

調べてみたら、
ソイドルの1食(110g)当たりのカロリーは「103kcal」だけど、
見た目通りの焼きそばは「480kcal」、蕎麦は意外に高くて「300kcal」、うどん「300kcal」スパゲティは「160kcal」。

 

『1食(110g)当たりのカロリー比較』

ソイドル

103 kcal

焼きそば

480 kcal

蕎麦

301 kcal

うどん

297 kcal

スパゲティ

164 kcal

 

カロリーが低いのに、しっかりとタンパク質や食物繊維も摂れちゃうってすごいと思います。

 

 

「糖質もカロリーも気になる」っていう人にはもちろん、
「忙しいけど健康に気を配りたい」っていう人にも、

 

続けることで無理なく健康へと近づくことができるソイドルはおすすめです!

糖質オフダイエットには不向きな春雨やビーフン

低糖質な麺、ソイドルがなければ、糖質オフダイエットをしている人にとって麺類は遠い存在です。ソイドルは、うどんよりも糖質が85%オフで、中華麺よりも91%もオフしてくれる超低糖質な麺です。

 

なぜ、低糖質なのかと言うと、大豆でできている麺だからなのです。
大豆は畑の肉とも呼ばれているように、タンパク質はうどんの4倍以上もあり、食物繊維やビタミンE、鉄など他の栄養素も含まれています。それに、コレステロールはなく、むしろコレステロールを下げる大豆レシチンという成分を含有しているので、まさにダイエットには最適な食材です。

 

実は春雨やビーフンは糖質が高い!

 

麺というと、うどんや中華麺の他には、はるさめやビーフン、ひやむぎなどが思い浮かびます。
はるさめはカロリーが少なくダイエット食品によく使われていますが、実はデンプンから作られているので糖質は高いのです。ビーフンも米が原材料なので、うどんの3倍もの糖質がありますし、ひやむぎは、うどんと変わらないくらいの糖質を持っています。

 

はるさめやビーフンなどは、一見するとダイエットに良さそうに思えても、糖質オフダイエットには不向きなのです。

 

糖質オフを考えるなら、やはりおすすめはソイドルです。